ちんすこう焼きました。

こんにちは。nawa*nawa*です。

今日は時間があったので、

久しぶりにちんすこうを焼きました。


今もまだまだ、焼いています。

プレーン味とごま味。


とってもおいしそうに仕上がりました。


お茶はさんぴん茶(ジャスミン茶)が

よく合います。

だけど、さんぴん茶がなくて、

ルピシアさんの白桃烏龍茶でいただきました。

白桃烏龍茶もちんすこうとよく合いました。

ほっと一息、美味しかったです。

まだまだ、出来上がっていくちんすこう。

400個ぐらいは作れそうです。笑


ちんすこう(金楚糕)とは、

琉球王朝時代から沖縄県で

作られている伝統的な菓子のひとつです。


元来は琉球王朝の王族や貴族のみが、

祝い事などの時に食べることの出来る

お菓子として珍重されていたそうです。


今ではすっかり有名なちんすこうです。

そして、昨日のランチの帰りに、

ふと、ちんすこうがなぜか、

作りたくなってしまって・・・。


現在、こんな大量のちんすこうが

焼きあがっています。笑


昨日のランチ会はラ・フォンテさん。


尚家の御庭(うなー)だったそうです。

今回で訪れるのは3回目。


一度は桃原農園のころに

写真撮影でおじゃましました。


由緒あるお庭に癒されて・・・。


ちんすこうを

ご献上したくなったのかな・・・と

想いを馳せてみました。笑

佐司笠樋川(さいかさふぃーじゃー)

(さいかさひーじゃー)とも読みます。


と呼ばれる清水の湧き出る樋川があり、

ラ・フォンテさんのお名前も

「イタリア語で水の湧き出る「泉」」

という意味なんだとか・・・。

お水の音がとても心地いいです。


皆様にたくさんのLucky&Happyが訪れますように☆

今日もご縁に感謝☆



工房龍石

ひょんなことから、ユタさんの啓示を受けて、 完全紹介予約制サロンとして 人to石繋ぎ屋をさせていただいております。 皆様がLucky&Happyが訪れますように☆